完自の子猫見たもの、感じたことを書いきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勢い余って。。。
2007年07月17日 (火) | 編集 |
仔猫 「社長より全社員に通知」

仔猫 「今回のリングクエに関する採取品の目標変更」

仔猫 「採取目標を下記の通り変更いたします」




・ライギョーの汗  16,000個 → 17,600個
・シナモン缶     3,000個 →   1,500個
・ワックス       1,500個 →   1,500個
・鉄とげ         500個  →  1,500個
・カビ           200個 →    200個
・チーズ         200個  →     0個
・チーズカレー     400個  →     0個


なつき「えっ?なんで??急に???」

さくら「鉄のとげが急に増えて、他が減っていますね」

参三郎「ライギョーの汗は販売分含めて20,000個作ったのでそのままなんですね」

うらら「シナモン缶が減ったのは嬉しいけど。。。。」

大五 「なんやリーダー変な顔をして。。。」

一番 「うるせ~! 俺はなぁ鉄とげを600も持たされたんだ!」

慰弥志「しかも青いスケトウダラでだったんですよね」

小猫 「だれ?君」

仔猫 「先日言っていた社長が拾ってきた新人です」

一番 「社長こいつを育てるために光の塔に籠もりやがって!」

なつき「それで、鉄とげが。。。」

大五 「あと400集めるつもりやで」

一番 「あの野郎。。。トゥインクル狩りにはまりやがったな!」

さくら「それなら私の転職まで面倒見てもらいましょうか」

なつき「じゃまた一ちゃん青いスケトウダラだね」






20070715145318.jpeg



一番 「やれやれだぜ」

慰弥志「あのぉ僕はどうすれば。。。」

一番 「うるせ~ おめぇは志武騎に預ける」

一番 「志武騎!おめぇはもう独立だ!ランと慰弥志を面倒見ろ!」

志武騎「やれやれだぜ」



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。