完自の子猫見たもの、感じたことを書いきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


或部瑠屋稼業 物語
2007年08月14日 (火) | 編集 |
或部瑠屋の歴史は古い。聖徳太子の時代にさかのぼるとも、邪馬台国からとも言われている。



物語の時代は江戸時代。やっと人々が安心して暮らすことができるようになった時代。



江戸の町から少し離れた武蔵の国のとあるからくり屋。

或部瑠堂

ドタドタと娘が入ってくる。
羽丹「あ。。あ。。或さん 矢が足りなくなったの 在庫ない?」
店主或「あぁ矢場で使う矢ですね。ありますよ。」
羽丹「とかち」
或 「?」
羽丹「ゴバ」
或 「どんまい。 それより羽丹さん。。。いい話が。。。」
羽丹「なになに?」
或 「ごにょごにょごにょ。。。。」
耳打ちする或部瑠堂。
羽丹「ほんとう?わかった全部売っちゃう!ありがとう或さん」
ドタドタと娘が出て行く。
或 「あっ羽丹さん矢は?。。。。まぁいいか。。。」
しばらくして与力が入ってくる。この男、鬼平のモデルとなったといわれているかもしれない火付け盗賊改め長谷川宇幾造。通称鬼宇幾である。
宇幾「或。また良からぬ企みをしているじゃねえだろうな。」
或 「とんでもない宇幾の旦那。私は真っ当に商売をしているだけですぜ」
宇幾「怪しいもんだがな」
或 「それより宇幾の旦那。いい話が。。。」
宇幾「ん?」
或 「ごにょごにょごにょ。。。。」
耳打ちする或部瑠堂。
宇幾「本当か?よし!配下の者にきつい試練を与えよう!ありがとよっ」
店を出て行く宇幾。入れ替わりに農民が入ってくる。
阿鍬「鍬が壊れちまったYoooooo!」
或 「それはいけませんねぇ。特性のからくり鍬を差し上げましょう」
阿鍬「ありがと」
或 「それより阿鍬さんいい話が。。。」
阿鍬「なんだYoooooo!」
或 「ごにょごにょごにょ。。。。」
耳打ちする或部瑠堂。
阿鍬「土里瑠?鍬の仲間か?。。黒装束で。。。束須子を掘ればいいんだな!」
ドリルを片手に出て行く阿鍬。
入れ替わりに剣士が入ってくる。
那須「或。いい装備が入ってないか?」
或 「那須様。この衣などは。。。」
那須「????」
或 「賢者にしか見えぬ衣はいかがでしょう?」
那須「お?おぉ。。。いいな!これをもらおう!」
或 「そして。。。ごにょごにょごにょ。。。。」
那須「おぉそうか!腰を振りながらだと守りの効果が増すと!」
腰を振りながら出て行く那須。
入れ替わりに侍達が入ってくる。
千石「おう店主!」
この男久慈申之介といい、大藩に、禄高千石で仕官する夢を持つ素浪人。
千石「このたこの仕込み槍がいかれちまいやがってな」
たこ「これこれ」
この男、燕剛内といい、旅先で怪しげな珍商売を思い付いては、その調子の良さを武器に、テキ屋商売を続ける素浪人。
殿様「なおせますかね。。。」
この男矢坂夕雲郎といい、豪放磊落な性格の素浪人。その温かい人柄から、去る大名の次男坊ではないかと思われるが、正体は不明。
殿様と目が合う或。次の瞬間。。。
殿様「なに!本当か!ぬぉぉぉぉぉぉぉ!」
装備を脱ぎ捨て一直線に走り出す殿様。
ニタニタしながら後を追って出て行く千石とたこ。
声 「いいのかなぁ。。。」
或 「央夏さん降りていらっしゃい」
天井から飛び降りてくる黒装束の声の主。
央夏「みんな信じちゃってるよ。。。」
或 「いいんですよ。皆さんには という話もあるとか。。。と付け加えていますから」
央夏「でも、みんなそれを聞く前に出て行っちゃったんでしょ?」
或 「まぁ。。。その辺は気にしない それより央夏さん」
央夏「え?僕噂なら信じないよ!」
或 「いやそうじゃなく。。。真昼に黒装束はかえって目立つかと。。。」
央夏「だって忍者なんだからしょうがないじゃん」
或 「で。。。ごにょごにょごにょ。。。。」
耳打ちする或部瑠堂。
央夏「え?まじ??わかったよ!砂漠で魚の骨ね」
店を出て行く央夏。黒装束が夏の日差しに暑そうである。
黒装束を横目に大きな荷車を引いて商人が近づいてくる。
子猫「まいどw商人子猫です。」
或 「いつもすみませんねぇ。これ開錠のお守り。赤木殿に」
子猫「ありがとうwえっと。。。品物はこれで全部ね」
店を後にする子猫。

夕暮れの店の中で腕組みをしている或部瑠堂。
或 「ん。。。。猫。。。子猫。。。犬。。。子犬」
或 「。。。熊。。。小熊。。。豚。。。子豚。。。夕雲。。。子夕雲」
或 「子をつけると可愛い感じになるな。。。。」

看板を書き換える或部瑠堂。

月明かりの或部瑠堂。看板をつけている或。
夕華「あのぅ・・・」
或 「はいはいw」
店の中に消える2人。

月明かりに照らされる看板
「或部瑠子堂」

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。