完自の子猫見たもの、感じたことを書いきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新たなる波 後編
2008年02月02日 (土) | 編集 |
小猫 「なにか?」
さくら「いえ。。。このところの社長の行動から」
なつき「きっと試着命令が。。。。」
うらら「来るよ」

一番 「おう!お前らそろってるな!社長からの品物だ」




さくら「やっぱり。。。」







一番 「んじゃ いくぜ!」







一番 「悪を切り裂く赤い刃! 赤鬼レンジャー!!」

赤鬼

一番 「悪の華(テンペスト~~~!!)」」


うらら「悪を貫く青い雷! 青鬼レンジャー!!(やっぱりだぁ)」

青鬼

うらら「零式周波数(アンノウンワルツ)」

なつき「悪を阻むは黄色いせん光! 黄鬼レンジャー!!(今度は鬼だよぉ)」
黄鬼

なつき「喪失周波数(ゴーストブルー)」


大五 「悪を叩くは緑の一撃! 緑鬼レンジャー!」
緑鬼

大五 「咆哮本能(プレジャーハウリング)」


さくら「悪を射貫くは桃の一射 桃鬼レンジャー!(いや~~~~~っ」
桃鬼

さくら「武装歯車(ブルータルスクリプト)」



福は内! 悪は外だが 鬼は内!  

     五人そろって  鬼レンジャー!!























































































子猫 「悪い子はいねぇかぁ 助っ人! 黒鬼レンジャー!!」
黒鬼1
黒鬼2

子猫 「理想自我(ドッペルゲンガー)!!」


小猫 「社長 ノリノリ」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。